まだまだ変わりようがある

JB23フロント先端部に試しにアースチューニングしてみました。以前からやろうやろうと思っていました。

とりあえずは、右側フロントに一箇所です。しばらくこの状態で走行してみて、左側もそのうちやってみます。

早速試走、今回は自分の23が無いのでお客様のクルマで試させていただきました。結果、今まではS字カーブなどで車体がふぁっと浮き上がる状態だったらしいのですが、フロント先端部にアースすることにより、浮き上がり現象はかなり減少し、路面接地感が良くなったそうです。また、加速感も向上したそうです。まだ一般道でのお試しですので、今後高速で走行したときにどのくらい変化してるかを確認したいと思ってます。

先日、いつもブログを見てくださってるお客様からお電話をいただきました。お客様はJB23に乗られてるそうです。ブログに上げてるフロントフェンダーにアースチューニングを同じようにご自身で施工されたそうです。アースチューニングする以前は、高速で70キロくらいのスピードになると、フロントが浮き上がるような挙動だったらしいのですが、アース施工後は浮き上がる感じはなくなり、路面接地感が良くなったそうです。

アースチューニング、面白いですね!まだまだ発見があるかもしれません。またいろいろとやって見ようと思います。次は車体四隅にアースチューニングしてみます。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

2 Comments

  1. お疲れ様でした 車高が高い分ロールはしょうがないと思ってましたがアースで軽減するとは驚きですね次は左右アースして試走したいですね 有り難うございました

    • 杉さん。
      昨日はありがとうございました。
      アース、面白いですね。
      次回は反対側をやってみましょう。
      どー変わるか、楽しみですね。
      ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください