またフィーリングが変わりました。

バッテリーにSEV e-chargeを3個使用してるのですが、そのうちの一つを外して室内のAT周辺に置いてみました。

バッテリーに付けてる時はトルク重視。

今回、AT周辺に置いてみますとレスポンスがすごく良いフィーリングに変化しました。なんかいままでよりも反応が速くなってます。なかなか楽しく走れます。

昨日のJB23のお客様は、何種類かのSEVをお試しして頂き、お決めになられましたのはe-chargeとなりました。お客様はすでにバッテリーにe-chargeを1個装着されてますが、やはりバッテリーに2個e-chargeを装着した方が、お客様の望むフィーリングに近づいたとのことでお決め頂きました。

SEVマニアの方は、いろいろと種類がある中から自分のフィーリングにあうSEVを探すわけです。クルマのエンジンレスポンスやトルク感、パワー感、ステアリングのフィーリング、サスペンションのフィーリング、車体剛性感などなど、SEVマニアの方はかなりシビアにやっています。付ける組み合わせや、位置、個数によりフィーリングがすごく変化をしますので、ものすごくシビアに追求されてます。

そこが楽しいってことだと思います。

自分よりお客様の方がかなりシビアです!

SEVは貼り付けたり、バンドで固定するだけですが、これが本気で追求しますとけっこう大変です。位置を変えるだけで微妙にフィーリングが変わってしまうので。他のパーツでは出せないフィーリングがSEVでは出せてしまいます。SEVはonly oneの製品です。

 

 

 

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です