さらに飛躍する体感度が味わえると思います

SEV3ビームが届きました。

定価 38,500円税込/1個

フロントラジエター電動ファンシュラウドセンターに1個設置。リア室内最後端のセンターに1個設置。

この3ビームは、開発コンセプトでもありますセッティングによる変化を強調とのことです。セッティングによるクルマの変化の可能性が楽しめる製品です。実際にフロントとリアに各1個づつ設置して走って見ました。

体感的には、1個の時よりエンジン特性でトルク感とパワー感ともにさらに向上してます。体感的にはフロントの時が1としますと、リアにも追加すると、3くらいにトルク、パワー感が増してる感じです。

走行安定性、走行ノイズに関しては、高速走行してみないとまだ分かりません。

惰性走行してる時は、クルマがすごくかーるく進んでるのは1個の時にも感じてましたが、おそらくフロントに2個設置するとさらにアップする気がします。

初めてSEVを付けるクルマの方に、フロント、リア各1個は美味しいところを味わえる製品のように思います。それだけ完成度が高いと思いました。いろいろとSEVチューニングされてるクルマには、もちろん性能アップは確実だと思います。私的にはランズSとの相性が特に良いかなと思います。

この3ビームは、セッティングもいろいろとできるので、楽しめると思います。

効果としては、

トルク感、パワー感、スムーズ感、レスポンス感、ハンドリング感の向上です。様々なSEV製品によくパワー、トルク、ハンドリングなどの効果が得られるとありますが、それぞれ味付け方は違うと思います。SEVでチューニングしていきますと、クルマの変化度はかなり味わえると思います。

最近、私的にはダッシュオンとダッシュオンFのペアリングにハマってます。ダッシュオンの効果をさらに高めるのが、ダッシュオンFだと思います。かなりパンチ力が出る製品です。もともとパワーのあるクルマの場合はなおさら体感度が大きいです。

クラブマンF54に、ダッシュオン、ダッシュオンFを2個とのペアリング。あと4ビームを設置。

4ビームは、本当は3ビーム同様にフロント部が良いと思います。4ビームをフロントにすると高速走行してるときは、路面にクルマが貼り付いてる感がありました。4ビーム1個で、パワー感、トルク感、ハンドリング感、サスペンションフィーリングの変化が味わえる製品のようです。セッティングに関しては設置高さでも変化を付けらると思います。

blogカスタマイズジムニー日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください