こんな使い方も効果あります

SEVメカボックスを増やしました。

現在メカボックスはATミッションに直接1セット貼り付けてます。その他3セットは室内に設置してます。リアデフに効果を出す様にするために室内リアカーゴスペースデフ上に2セットと、今日新たにATミッションに効果を出す様に室内フロアに設置しました。

SEVは直接対象物に貼り付けなくても効果が体感できる製品があります。ヘッドバランサーやメカボックス、エンジンチューナーなど。

SEVを多数使われてる方でしたら、フロアに設置しても効果が出せることはイメージできると思います。対象物に直接貼り付ければすぐに効果が出ますが、室内の場合は数キロ走らないと効果は出てきません。(メーカーさんが仰っていました)

もし、メカボックス貼っていないものがありましたら、ぜひミッションやデフのフロアに置いてみてください。クルマが変わりますのでお試ししてみてください。よく皆さんがやってるのは、SEVフラットパネルを室内でミッションを挟むように置いてますが、それをメカボックスにしたのです。フラットパネルの場合ももちろん力強くなったり、スムーズな走りができますが、メカボックスはそれ以上の効果がありますので。

ミッションを挟むようにフロアに貼り付けました。

室内だと簡単に貼り付ける位置を変えられるので、自分はよく位置を変えたりしてます。位置によってフィーリングが変わっちゃいますが、自分好みの位置を探すのも楽しみのうちです。

Posted in blog, カスタマイズ, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です