これはちょっと凄いも。

昨日のSEVメカBOXのプロトタイプ2個1セットです。でもまだ1個しかないのですが、
新製品メカBOXは、駆動系に取付、オルタネータ、エアコンコンプレッサーに取付するSEVです。
本来は部品本体に装着して100%効果します。ただ室内のミッションとかの上においても100%の効果は発揮できませんが、それなりに効果は発揮するとの話でしたので、室内に置いて実走行してみました。
取付てしばらく走っていて、アクセルを踏むとダイレクトにパワーが伝わるのがわかりました。
パワフルです。
また、SEVランズSとの相性がより効果出るそうです。
自分のクルマにはランズSを付けてますので、メカBOXは本体の取付位置ではありませんが、ランズSをより大きくしたような体感です。ものすごく軽くアクセルをそれほど踏まなくても前に進んでいくといった体感です。本体の取付個数、取付位置に付ければこれは本当に効果期待できます。
1個のみでもまったく普通ではありません。
レーシングカーでも、すごく変わるという話がわかります。
昨日レーシングドライバーの青木琢磨さんが、メカBOXは1m大のランズSを着けてるくらいの体感度と言ってましたが、なんとなくわかるような期待感があります。
200%体感できるそうです。

image
image

ランズS。
メカBOXはトヨタプリウスに付けると凄く変わるそうです。パワフルになり、モーター音も静かになるそうです。アイドリングストップするクルマも効果抜群だそうです。
いろいろなクルマに使用できます。
また、家庭での使用においては洗濯機、エアコンなどに取付お勧めといってました。
SEVはいよいよ家庭でも使用できるような製品がでてきました。
今後がますます楽しみです。
早くメカBOX本来の位置に取付てその凄さを体感してみたいと思います。

未分類カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください