この製品もなかなか楽しめる

SEVランズSです。

自分のクルマにはラジエターシュラウドセンターに1個と室内に1個設置してます。エンジン側に向けて設置。ランズSはエンジンルームに入って来る空気の流れを整える役目をする製品です。室内のランズSはエンジン方向に向けて設置してます。エンジンをランズSで挟む方向です。

エンジンを挟む方向で設置しますとトルク重視で室内のランズSを後ろ向きに設置しますとレスポンス重視に変化します。設置する方向でクルマの性格は変わります。けっこうはっきりと分かります。これがなかなか楽しめます。
今日、お客様がレヴィテックをエンジンに3回目の施工されました。ついでに自分のクルマも3回目を施工しました。

自分のクルマも7万キロ超えてますので、通常より多めに施工した方が効果が出ました。レヴィテックも効果抜群な製品です。やっぱり3回目の施工も効果確認できました。

Posted in blog, カスタマイズ, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です