こだわりのある製品

オイルもSEVもアースもその他の製品も皆こだわりをもって製品化されています。いかに快適に滑らかに、ロスを最小限に抑えながらパワー、トルク、燃費を向上させながら、クルマがいつまでも快適に快調に保てるように、各メーカーさんはこだわりを持って製品化してます。何事もなく快適に快調にクルマが走るって、普段当たり前の様にクルマに乗ってますが、いかに努力をして製品化をしてるか。一つ一つのパーツもこだわりの製品だと思います。その集合体が一台のクルマとなって走れる訳です。

当然、部品を取り付ける人やメンテナンスをする人達も皆さま大変努力をし、こだわりを持って仕事をしてると思います。

クルマが快調にいつも走るってほんとは大変すごい事だといつも思ってます。それだけ各パーツが良く出来てるからいつも快調に走れるわけです。でもそんな優れてるクルマもメンテナンスをしなければ不具合が発生してしまいますね。

できる限りメンテナンスをすることにより、クルマが長持ちすることは間違いないのです。

メンテナンスをしながらロスを減らしてクルマの本来持ってる性能を引き出せば、燃費の向上も期待できると思います。一番良いのは燃費向上させながら、力が出せれば一番です。

そんな訳で今日は、SEVランズSをリアゲートにもう一つ装着しました。本来ランズSはフロントグリルセンター付近に設置させて、エンジンルームに入ってくる空気の流れを整える製品です。でもこのランズS、大変優れもので、クルマのリア側に設置すれば、リアサスペンションに変化が出ます。フロント、リア両方に設置しますと、走りに軽さが出て伸びが向上してるのがわかります。ランズS1個でも軽さは体感できますが、より強く軽さ伸びが出ます。そんなこだわりの製品です。

燃費に関してはまだ分からないのでしばらく走ってみたいと思います。レヴィテックもかなりクルマの走りは変わりますね!

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です