JA22Wが大好きです。

JA22Wがほんと大好きなお客様てす。

山を走る訳ではなく、クルマとしてJA22を愛されています。

JA22は低速域のトルクが細くて乗りづらいので何とかしたいとのご依頼で、少しづつカスタマイズをされております。

モンスタースポーツ製のエキゾーストマニホールドに、チューニングターボ(強化アクチュエータ付き)のセットアップです。

当店で取り扱っていますターボは、アジアクロスカントリーラリーの競技車両の殆どが使用されていますターボメーカーの製品です。

ノーマルリビルドターボ、ハイスペックターボ、チューニングターボと3パターンあります。

セットアップしたターボは、低回転域からターボの立ち上がり性能がよく、気持ち良く走れる製品です。660ターボ車なので、どうしても低速域のトルクの細さが気になってしまいます。ですがチューニングターボを使用してるので、ノーマルとは比較にならないほど力強くなります。

でも、そのままですとまだまだ物足りないので、SEVフューエルチャージ5モードを装着しました。トルクの細さを補ってくれます。低速域でもクルマはギクシャクしなくなります。けっこう満足できると思います。

青と黒色のSEVです。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です