レビテックで保護

本日は、JB23のトランスミッションとトランスファーギアに、レビテックG5ギア用を添加しました。

先日、エンジン用レビテックパワーショットを入れて頂きました。

ギア用G5は、ベアリング温度を20%下げることができるそうです。ベアリング、ギア歯面、シャフト、ドライブチェーンなどの金属にコーティングさせます。金属表面の凸凹を修復させてさらにコーティングをします。ベアリング温度も下がればベアリング自体の発熱による経年劣化も遅らせることができると思います。また、デフに入れますとLSD特有のチャタリング音(バキバキ音)も静かになります。

ギアとベアリングの保護を目的としまして、本日レビテックG5を注入しました。


左からエンジン用レビテックパワーショットL 250ml、エンジン用パワーショットS 60ml、G5ギア用。

軽自動車は、パワーショットS  60mlを1本使用します。

パワーショットLは、少しシリジウムの濃度が濃い製品です。軽自動車数台クルマをお持ちの方でしたら、パワーショットLがお買い得です。

エンジン用パワーショットSは、6,480円。

エンジン用パワーショットLは、3000cc  19,440円。(2000ccは、パワーショットMを使用、価格は15,120円)

ギア用G5は、10,260円。

本日、JB23のお客様ギアに注入後シフトの入りが滑らかに柔らかくなったそうです。

ギア用もレビテックが定着するまで1500㎞走行が必要です。定着後が楽しみです。

Posted in blog, ジムニー, メンテナンス, 日記.

4 Comments

  1. 杉さん。

    金属表面を滑らかにして、コーティングをレビテックがやってますが、特にリバースギアシフトフィーリングがソフトになるって凄いことだと思います。
    1〜5速はシンクロがあるのでわかりますが、リバースギアにはシンクロはありませんから。

  2. お世話になっております。move乗りの古口です。今日SEVのホームページ見たら、新商品発表していましたが、あれですか?笑

    • 古口さん。
      はいー。そうです!
      センターオンリミテッドです。
      なかなかgooな製品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です