長持ちしたバッテリーを交換

2014年からずっと使用していた自分のJB23Wのバッテリーを今日交換しました。テスターで計測してみるとまだ使えるのですが、出先でトラブルのも困るので交換となりました。前回も今回交換したバッテリーもピットワーク製ストロングXです。前回は65B24Rでしたが今回は70B24Rとなりました。バッテリーに装着してましたSEVも新しいバッテリーに装着しなおしました。バッテリーにSEVを装着してるとバッテリーが長持ちするように思えます。

旧バッテリー。

旧バッテリーに貼ってあったSEVホィール1枚を外して、フロントアルミホィール左右にSEVを1/4にカットして装着してみました。SEVは使い回しが出来るので良いです。

今回装着したSEVホィールは、ホィールの外側に装着しました。写真の小さなSEVです。

このアルミホィールのSEVホィールタイプRですが、すでに数台のジムニーのお客様に装着しました。体感度抜群のようです。先日バイクのお客様のホィールにSEVを装着されたのですが、燃費がリッターあたり8キロ伸びたとの事です。2回計測しても8キロ伸びたそうです。自分のJB23もお客様のJB23も燃費は伸びてるそうです。計測はしていませんが燃料の減り方で分かります。あと装着されたお客様皆様がおっしゃってるのは、直進安定が凄く良くなったことと、ワインディング走行でのタイヤのグリップ感、安定性向上、適度にクイックなハンドリングが楽しいと、お話しをお聞きします。あとサスペンションがしっかりとしたフィーリングになったけど、嫌なかたさではない。などなどです。またダートやオフロード走行においても、SEVホィールの威力を発揮してくれます。楽しい走りを味わえると思います。

4/10に新製品のSEV、アンダーチューナーが入荷してきます。大変楽しみです。届いたら早速エンジンのオイルパンに2個装着してみます。今回のアンダーチューナーのポスターの写真がピストンなので、きっと特にエンジンに装着がお勧めかなとも思えるのです。メカボックスのときのポスターはギアでした。今回のアンダーチューナーも、エンジン、ギア、デフギア、オルタネーター、エアコンコンプレッサーに使用できる製品です。

新製品SEVアンダーチューナー。
blogカスタマイズジムニーメンテナンス日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください