長年走り込んで使い切りました!

JA11のお客様。

4LOでバックギアにシフトして、ちょっと勢いつけてクラッチをミートすると、異音と共にトランスファーが床に突き上げる症状が出てます。

原因は、トランスファーのゴムマウントが長年走り込んで劣化して切れてました。

マフラーも見ると、リアショックのアウターケースにマフラーパイプが干渉していてカタカタと異音がしていたと思います。

ゴムマウントやその他のゴム製品は、ある程度お使いになったら交換してしまった方が良いですね。早めのトラブル予防です。

Posted in blog, ジムニー, メンテナンス, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください