長いこと使いました。

JA11のお客様です。

長いことお使いになられたマフラーの交換です。いよいよ錆でマフラーステーが外れてしまいました。

純正品マフラーを外してみたら普通は太鼓とパイプが溶接されてるのですが、すっぽりとパイプが太鼓から抜けてました。車体に付いていた状態では、かろうじて太鼓にはまっていたようです。長期間使用していたので仕方がないですね。

今回も純正品の新品取付です。

錆が酷い状態でしたら何でも早めに交換された方が安心ですね。

錆と言えば旧車JA11や12、22の水廻りのスチールパイプやラジエターのラジエターホース加え口の錆で酷い状態のクルマをたまに修理します。その他ウォーターポンプの取付ボルトやサーモスタットキャップの取付ボルトも錆で折れてしまう事があります。まっ、とにかく錆は手強いです。

ウォーターホース、ヒーターホースなどの水廻りのホースはある程度走ったら交換してしまった方が安心ですね。

Posted in ジムニー, メンテナンス, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください