最近この配置パターンを楽しんでます。

自分のクルマのATレバー周辺です。

レバー前両左右にSEVメカボックス。

レバー後方にSEV e- charge。

なかなかこの配置パターン、力強くエンジンレスポンスが良いです。おそらくジムニーも変わると思います。

SEVは手軽に配置を変えたりして、クルマのフィーリングの変化を楽しめるので面白いです。

今日、JB23のお客様のクルマのある場所にSEVホィール1枚を貼ったら、いつもとは、排気音が乾いた音質に変化して、走りが軽くなったそうです。エンジンやマフラーには貼ってはいません。お客様もなんでー?って、不思議がっておられました。

SEVは一般的な概念では説明ができない効果が出ます。そこが楽しめるのですけど。

いつも、お客様がなんでー?って不思議がるのが、こちらは楽しいのです。お客様も喜んで頂けるので嬉しいのです。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です