旧車ですが、まだまだ快調です。

長年乗ってるとゴム部品が痛んできます。痛みが進行するとゴムが切れてしまい役目を果たせなくなってしまいます。

よく皆さんが交換する代表的なゴム部品はサスペンションのブッシュだと思います。その他エンジンやミッション、トランスファーギアボックスのマウントのゴム部品です。車体はドア周りに使われてますウエザーストリップ類やボディーマウントのゴムですね。他にもいろいろな箇所にゴム部品は使われてます。

これらのゴム部品をリフレッシュすることにより、振動などが軽減され気持ち良くはしれるようになります。

写真の部品は、ボディーマウントのカーボンブッシュキットです。12.5㎜程ボディーリフトされるタイプの製品です。ゴム硬度90度。

この様な製品もあります。

写真のタンクガードはJA11です。ジムニー用のタンクガードの一番古いやつです。大昔、駒沢スズキ販売が製造発売していた製品です。こちらのJA11は自分が若いときにお客様に販売したジムニーです。ワンオーナーでまだ現役で快調にお乗りになられてます。大切に乗って頂いて嬉しいですね!

お客様が来店されますと、カノンも大忙しです!

皆様、カノンと遊んで頂きましてありがとうございます。

 雑誌オプションにレヴィテックが掲載されました。


エンジンがよくまわるので、回転の上げすぎには注意した方が良いかもです。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です