悩んだ末に結果が出た

久々に悩んだ仕事でした。

毎日、回路図とにらめっこ。

思い当たるセンサーコネクターの痛んでる配線やコネクター端子の交換とか、相棒のテスターと悩む毎日でした。

不具合が発生してダイアグ確認したら、スピードセンサー系統のコード番号が出ました。次に確認したら正常コード。また確認したら水温センサー系統のコード番号です。テスターでその他の部分も含めて確認作業が続きました。ほぼIG系統全て確認しまして考えられる箇所の補修作業をしたが症状改善無し。

今日やっと改善!

初めはアース系統かなと思いましたが、アースは問題なし。結果的には二箇所の不具合が発生してました。スピードセンサー、水温センサー系統は異常は無し。一箇所の不具合は単純な原因。もう一箇所は今のところ原因不明。

相棒のテスター。

プラグケーブルもついでに性能の良い(中古品ですが)物にしようかと思います。

TM works製。

話しはまったく変わり、来月もまたオフロードパークブロンコに行く予定です。

オフロード走りに行く時の持ち物は、長靴、グローブ、牽引道具、タイヤエアゲージ、タイヤエアコンプレッサーは最低限準備するものです。その他工具、トラブル発生の時にクルマの下に潜る時に使うシートなど多数あります。慣れている方でしたら、ドライブシャフトやボルト、ナットなどトラブルになる部分のものを用意して持ってます。リーフサスペンションのUボルトも折れたら大変に困ります。サスペンションのコントロールアームも最悪折れたら走行不能に陥ります。考えたら切りはないのですが、準備するに越したことはありませんね。

橋研製、ソフトカーロープ8ton。

タイヤエアコンプレッサー。

無い物は少しづつ買い足しましょう!

Posted in blog, ジムニー, メンテナンス, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください