内側と外側から

レヴィテックパワーショット。

パワーショットは4ヶ月前から、より滑らかなフィーリングになるよう、変更されていたそうです。


写真はパワーショットM、新パッケージ付き。

レヴィテックはエンジンオイルやギアオイルに混ぜて使用します。エンジンやギアボックス内部からコーティングします。かなり効果がある製品です。
お試しする価値はあるかと思います。


ワコーケミカルさんから新製品が発売されました。

写真左側のクィックフィックスという製品です。

オイルや水漏れしている箇所を、外側から吹き付けるだけで膜を作り、オイル漏れや水漏れを無くすものです。使用できないのは、ガソリン、ブレーキフルードとなります。

万が一の場合など、応急処置にも使え大変役立ちそうです。

効果持続期間は、一度施工しますと4年迄テスト済みとの事です。施工後15分で固まるそうです。

写真右側は、エンジンパワーシールドです。

パワーシールドはエンジンオイルに混ぜて使用します。施工後300〜400km走行しますと効果が出るそうです。ギアオイル漏れには、ミッションパワーシールドという製品があります。ミッションパワーシールドも、けっこう効果有ります。

パワーシールドは、内側から効果を発揮します。

リーフスプリング3インチアップ車用、ロングショックアブソーバーです。

写真上側はリア用で、下側はフロント用です。


減衰力調整タイプで、8段階調整可能です。

調整のダイアルもほとんど出っ張っていないので、安心感があります。ショックアブソーバーは消耗品なので、できればある程使用されたら交換お勧めします。運転していてサスペンションの収まりが何となく悪くなって、不安定な走りになってきましたら点検お勧めします。

Posted in blog, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です