久しぶりの林道ツーリング

今日は久しぶりに林道を走ってきました。

群馬県の栗原川林道を全線通過しました。

今回で二度目の林道です。前回は利根側より追貝を目指しましたが、今回はその逆パターンです。

追貝から日本百名山の皇海山登山口を目指し走り、そこから利根側に抜けました。草木湖で一服してから日光を目指しました。日光の山のレストランで遅い昼食を取り帰宅となりました。

今回の台数は10台12名の参加がありましたので、賑やかなツーリングとなりました。

みなさん、お疲れ様でした。

楽しいツーリングとなりました。次回もまた走りに行きましょう!

栗原川林道の状況は、追貝から皇海山登山口までは特になく通常のフラットダートでしたが、登山口から利根側部分がクロカン四駆でしたら問題なく通行できます。でもかなり崩れた箇所多しで、路面もけっこう掘れてしまってる箇所も多しです。クロカン四駆以外は無理だと思われます。

一部の区間で荒れてます。

我々はジムニーだから何も苦労せず、普通に走れましたが、ジムニーでも山道初心者の方で一台でしたら走らない方が無難かなと思います。

今日のお昼ご飯は、山のレストランでちょっとだけリッチなお食事でした。美味しく頂きました。

最後にもう一枚。

Posted in blog, ジムニー, ツーリング, 日記.

4 Comments

  1. お疲れ様でした。
    楽しかったですね。
    皆様の愛車がそれぞれに
    個性爆発で秀逸で羨ましいです。
    ジムニーってイイ車(*^▽^)*☆♪

    お世話になり一日ありがとうございました。

    • ツーリングお疲れ様でした。
      山道を走るっていつまでも飽きないですよね。自然の中で気持ち良いし、自然の荒々しい状況もわかりますしね。
      皆さまのクルマ同じように見えも少しずつ違いがあって面白いと思います。
      基本的にはフラットな路面でしたので、車高の低いクルマで走ると面白いですね!
      JA12W十分走れますよ!

  2. ツーリング参加の皆様お疲れさまでした。
    前回も参加しましたが、今回はだいぶ路面コンディションも
    荒れてた感じで、天候の影響で変わる林道の特性を実感しました。

    自分は草木湖で皆様と別れ、赤城山でのキャンプをしましたが、
    その山道もかなりの急こう配のつづら折りで、これから冬、ここも雪道となるととても登れないという感じでした。(裏道だったのか、かなり狭い峠道で、通行止めのバーも設置されてた)、一泊して帰り道はメインと思われる整備された道路で下って帰宅しました。

    これから、雪道でジムニーを走らせるのも楽しみです。

    • teraさん、お疲れ様でした。
      そこそこ荒れた箇所もあり楽しかったツーリングでした。けっこう荒れていたのですが、ゲートオープンされていたのには驚きでした。我々にとっては望むところではありますけとね。

      赤城山へは自分は一度も行ったことがないので、そのうち走ってみたいと思います。
      次回はスノーキャンプです。
      またご参加くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です