メンテナンスしましょう!

最近はプラグ交換が減ってるような気がします。
JA11のプラグ交換しましたが、なんと40000キロくらい無交換らしい。
マイナス側の電極がペラペラに薄くなってました。
プラグはNGK製のイリジウムスパークプラグ。
もちろんプラス電極も減ってます。
JA11の場合プラグの種類にもよりますが、10000キロくらいで交換したいものです。
プラグケーブルの点検も含めてたまにはスパークプラグの点検をするべきだと思います。
最近は格安車検などよく見かけますが、はたしてプラグなどの点検してるかわからないです。
ジムニーの場合、よく2番シリンダーのプラグが緩んでることが多いようです。
緩んでいる場合、圧縮漏れが発生しますので当然力が出なくなってしまいます。
プラグケーブルも腐食していないかとか、ケーブルの状態など見ると良いと思います。
ケーブルのプラグ差し込み部分もついでに、クリーニングをして保護剤を塗っておくと安心です。
また、プラグの焼け具合でも燃焼状態が確認できます。
プラグを外しましたらついでにプラグホールからエンジンの燃焼室の状態が確認できます。
ちょっと見ずらいですが。
まめなメンテナンスこそ、愛車を長く乗り続けられると思います。
話は変わりますが、先日SEVメカボックスをエンジンクランク周辺に付けましたが、付けたときよりかなり変わりました。まず、エンジンが発する音が力強くなりました。
図太い音質です。
走ってみると、低速域からのトルクが太く力強くなりました。中速域からの伸びは軽く伸びていきます。
ノーマルターボ加給圧力でも、ものすごくパワフルになりました。またまた楽しいジムニーになりました。
ステアリングもガッチリとして、安定感も出ました。
メカボックス最高に楽しめるパーツです。

image
未分類カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください