ボクサーエンジンアースその3

先日、スバルレガシーのボクサーエンジンにアースしました。
2000ccGTターボ車です。
今日、50km走行したのですがクルマの燃費計で確認しますと、一般道走行だけでリッターあたり3km以上燃費向上しました。
アース線1本だけで燃費向上するなんて驚きです。運転しててもものすごく軽い加速というか、確実にトルクがアップしているのがわかります。本日の最高燃費はリッターあたり
10kmちょうどでした。いままでとはまったくフィーリングが違い、燃費向上するのではと言う感じが施工後体感していました。
クルマには標準装備で燃費計が装着されているのですぐに確認できます。
もっと早くからやれば良かったと思います。
先日も5年前に来られていたお客様が久しぶりに来店されました。その5年前もアースチューニングをお薦めしていたのですが、今回はアースチューニングを施工させて頂きました。お客様曰く、5年前にやれば良かったとおしゃっていました。
アースチューニングを施工されましたお客様には、大変好評頂いております。
今回のボクサーエンジンアースももっと早くからやっとけばと自分も思いました。
一時アースチューニングがすごく流行り、現在はそれ程話題にもなりません。
しかしアースをチューニングすることにより、クルマ全体が見違える程良い方向へと変わって行くのがよくわかりました。
車体剛性、パワー、トルク、ハンドリング、
乗り心地、ブレーキング、燃費、カーステレオの音質向上とその他まだ沢山あると思います。
自分でも正直、驚きです。
まだまだおそらくアースチューニングは進化できると思います。
今後もやり続けます。
少しでも皆様のお役に立てればと思います。
よろしくお願いします。

image
blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください