ジムニー好きな者同士、一緒に楽しみたいと思います。

ジムニー初心者のお客様がよくご来店くださいます。

初心者のお客様大歓迎なのですが、ほとんどの方がJA11、22にお乗りのお客様です。旧車大人気のようです。現在にはないとてもシンプルなジムニーです。SJ10、SJ30のお客様もご来店くださいます。数はすごく少ないのですが、皆様ジムニーを愛する気持ちは同じです。

お客様のクルマをいつも拝見するのですが、当然旧車で中古車をお買い求めになってるのですが、あっちこっち不具合が目立ちます。ものすごくステアリングジャダーが発生してるクルマや、シフトレバーがグラグラしてて、どこがシフトするところかわからない様なクルマもあります。あと多いのはハブのガタつきです。意外と多いのはフロントハブベアリングのナットの緩みです。当然長年使用においてベアリングの摩耗により、ベアリングの遊びが出てしまってナットが緩むケースです。探し出したら切りはないですね。

でも、不思議なのですがほとんどのお客様が揃って仰ることはジムニーってこういうクルマだと思っていたと言うことです。シフトがグラグラでも、ステアリングジャダーで車体全体が揺れて走れないのにです!

いつもほんと不思議だなぁと思います。いくらジムニーでもそれほど酷くはありませんよ、もっとちゃんとしてますよとお客様にお伝えはしてます。こちらが指摘して初めて異常なことだと思うような感じです。

ご来店頂きましたお客様とは、ご縁でお知り合いになりましたのでジムニー好きなもの同士、一緒にいいクルマにしていきたいといつも思ってます。

話は変わりますが、自分のJB23今までで一番のパフォーマンスを発揮するようになりました。エンジンパワー、トルク、クルマ全体のレスポンス、サスペンション、ハンドリング、ブレーキの全てがハイパフォーマンスの域に達しました。今後まだまだ突き詰めていきます。乗ってみたい方大歓迎です。是非乗ってみていただきたいと思います。

自分が目指してるところは、エンジンパワーはそこそこでよし、常用域での乗りやすさです。一番求めることはシャーシ剛性とサスペンションです。しっかりとしたシャーシとサスペンションが有れば、エンジンの持ってるパワーを効率良くパワートレーンに伝えて無駄が無いクルマにしたいと思っています。シャーシに加わるエネルギーをいかに分散できるか。そしてそのエネルギーをいかにクルマを走らせるために使えるかです。あとはガンガンアクセルを踏んで走っても燃費を良くしたいと思います。

そんなことをいつも考えてやってます。

今後は、ギア、プロペラシャフト、デフ、ドライブシャフトをもっと突き詰めていきます。ストリート、オフロードでの使用を考えてもっと良くしていきたいので。オフロードは負荷が掛かるところを攻める走りをするので、かなりクルマには高負荷となってるので、負荷を減らしながら性能発揮できるようにする予定です。

レースに出る訳ではなく、自分が求めるクルマにするだけのことです。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, メンテナンス, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください