ギアBOX、マフラーアース

JA22にギアBOX、マフラーアースです。
走る度に各ギアには過大なストレスが生じます。シフトチェンジの度にストレスが生じ、
最悪はギアBOXの歪んでしまうことも有ります。
特にオフロード走行時や、高回転からのシフトダウン時などギアはきっと悲鳴をあげてます。ギアのストレスを軽減させるには、
なるべく高性能ギアオイルにする。
アースをする。SEVでストレスを軽減させる。優しくシフトチェンジをする。
シフトダウンはなるべくしない。
オフロードにおいては、急激にタイヤを止めない。急激にタイヤを止めると、タイヤから
エンジンに急激な力が入るので、各ギアはより過大なストレスや場合によっては、ギア破損してしまいます。などだと思います。
各ギアのストレスを軽減させることにより、
気持ち良くギアが作動しますので、より一層スムーズに走る様になります。
力も出ます。
マフラーアースは、銀線でアースです。
マフラーアースは、最小でも一番後ろに1箇所でOKです。
マフラーは帯電しますので、排気管の中のガスは排気管壁面にガスが集中し、真ん中はガスが通りにくくなりますので、アースすることにより、排気ガスがスムーズに排出されます。

image
image
blogカスタマイズカテゴリーの記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今日の話題とは、違いますが、先日ルーパーGを買ったので、一週間つけた感想は、首が軽くなりました。他の表現でいうと、5歳若返ったみたい。いいですね。これ

  2. SECRET: 0
    PASS:
    konさん。
    先日はルーパータイプGお求め頂きましてありがとうございました。
    5歳若返りした様ですか。
    それは、素晴らしいことですね!
    ルーパーを付けてると、歩行も楽になるそうです。歩行時の腰の位置の変化が少なくなるそうです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    アーシングをしていただいたのは私のJA22です
    マフラーへのアーシングの目的は更なるトルクアップでした
    Ja11 に比して下が全然無いと酷評のJA22ですが
    エンジン部分へのアースに加え今回マフラーにアーシングをしたことで
    低速での粘りが強くなりました
    またオンロードではアクセルレスポンスが向上し
    ストレス無くアクセル操作に呼応してエンジン回転が上がり
    伸びが良くなりました
    アーシングは不思議です
    車両に負荷をかける事無くそのポテンシャルを引き出します
    私は平日allegroや猿ヶ島に出没します
    お逢いした方は是非試乗して体感していただきたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください