オイルチューニング

チューニングといってもいろいろとあると思います。パワー、トルクを出すためのチューニング、燃費を改善するチューニング、乗り心地を変えるチューニング、トラクション性能を向上させるチューニング、ボディー剛性を上げるチューニングなどいろいろとあると思います。
アレグロでは、基本性能を向上させる為のチューニングに力を入れています。
基本性能が改善されれば燃費向上したり、パワー、トルクも向上します。
無理したチューニングをすれば、クルマへの負担が大きくなり寿命を短くしてしまいます。
ハードかソフトかと言えばアレグロでやるチューニングはソフトです。
まず一番にチューニングで大切にしているのは、
エンジンオイル、ギアオイル、グリスです。
潤滑性能を良くする事が一番よい事だと考えてます。
よくエンジンオイルが減ると言うクルマが来ます。極端に減るクルマは機械的にトラブルがあると思いますが、わりと軽い症状でしたらオイルで
改善されると思います。
アレグロでは、旧車の場合ですとアッシュブランドのVFSかワンランク上のPSEを使用しています。お値段はVFS10W40で1リッター1575円です。VFSやPSEを使用し続けますとオイル減りが
少しづつ改善される方向へと変化します。
オイル減りでお困りの方是非一度アッシュブランドのオイルお試しください。
キングピンベアリングによるハブのガタツキなども使用するグリスでベアリングの寿命が改善されると思います。目には見えない所ですがあきらかにいい状態がロングライフで使用できます。

image

写真はイメージです。

blogジムニーメンテナンスカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください