オイルでギア音を変えます。

トランスファーのギアをノーマル以外のものに変えたりしますと、ギアからの音ってノーマルよりかは大きくなると思います。ノーマルではない訳なのでしょうがないとは思いますが、やはり気になるお客様にはギアオイルで対処してます。まずは粘度を固めなオイルを使用してます。

音消し作用が強いオイルは、CDX製250Rです。このギアオイルが一番ギアの音やミッションベアリングからの音は小さくなります。ミッションの場合は250Rですとちょっとシフトが重くなるかもしれませんので、アッシュのFSEギアオイルをお勧めします。

次に効果がありますオイルは、アッシュPSE250Rギアオイルです。この2種類のオイルは効果がかなり高いです。気になる方は是非お試し下さい。

オイル性能ってすごく大事で、LSDやギアの耐久性も向上させることができるし、LSDの作用させる効果も高めることが可能です。LSDの効果を大幅に高められるギアオイルは、MTLギアオイルです。少し効果が薄れたLSDなどに入れると良いと思います。ただし、チャタリング音は大きくなりますけど。チャタリング音気にされない方でしたらお勧めします。

エンジンオイルもそうですが、ギアオイルも大切なオイルです。クルマの基本的な性能を維持するには、オイル管理が一番大切なことです。

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

2 Comments

  1. 今日は朝早くから、作業ありがとうございました❗️。
    メカ音痴な自分ですが、ギアとオイルはやっぱり大切ですよねぇ。
    帰りはとても心地よい走りでした❗️

    • teraさん。
      昨日はありがとうございました。
      帰り道心地よい走りになりまして、良かったですね。
      運転していて気持ちいいなぁっていつも思えるクルマって良いですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です