もったいないので使えるものは使って見ようと考える

あらためてJB23の本来持ってる性能の高さに驚きます。

ほとんどの方はこのクルマの生かされていない部分はご存じないのではないかと思います。ほとんどがロスとして消えてしまってますので。JA11もそうですが、本来持ってる性能は走るためとしては生かされてはいません。やはりロスとして使われてしまってます。昔は100%のエネルギーに対して実際に動力として使われるエネルギーは30%と言ってました。70%のエネルギーが熱となって消えて行くのです。何と勿体ない話しですね。失われる70%を使えれば良い訳です。

いま、これから自分のJB23で考えいるのは、駆動系統のロスをいかにクルマを動かす為に使うかという難題ですが、少しづつやって見ようかと考えてます。やってみないと結果は見えては来ないので。

ターボとかコンピュータとかギアでチューニングしてしまえば簡単な話しではありますが、そーではなくノーマルの持ってる本来の性能を引き出すことが、自分はとても面白いと思うのでやって見ようかと。特に軽量化とかはしないでやろうと思います。

サスペンションも同様に、本来持ってる性能があります。だけどロスしてしまってる部分はかなり有るのではないかと思います。結局はクルマを走らせる為にいろいろな箇所がロスしてしまうのです。配線一つとっても電気的なロスが多いと聞きます。

どーなるかはまったく分からないのですが、楽しんでやってみます。

先日、お客様と一緒にバケットシートにしようなんて話をしていたのですが、今日お客様よりバケットシート交換しますのでとご注文いただきましたので、自分の23のシートも一緒に交換することとなりました。

前回はレカロシートSR7を使用してましたが、今回はブリッドシートのSTRADIAⅡ(フルバケットシートと同等のホールドのシート)に交換します。カーボンアラミド製シェルと決まりました。

お客様も同じシートです。

以前使っていたレカロSR7。

決めたシートは。

https://bride-jp.com/seat/stradia/STRADIA%E2%85%A1_blue_logo.html

Posted in blog, カスタマイズ, ジムニー, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください