まったく興味のない方いらっしゃると思いますが。

LSベルハンマーという超極圧潤滑剤です。

機械装置の初期磨耗を防止、焼付き防止、きしみ音の緩和、破損防止に絶大な効果を発揮する潤滑剤です。

スズキ機工(株)製。

ベアリングに少し塗り込んで使用できます。ハブベアリングやキングピンベアリングなどに少し塗って、グリスを塗り込む使い方はお勧めです。すごく滑らかな回転が得られるそうです。ベアリングの寿命も延びるのではないかと思います。その他、ギアなどにも良さそうです。いろいろな箇所に使用できそうです。

次回から使用してみます。

テレビ番組ガイアの夜明けで紹介されるようです。

SEVから小冊子が届きました。

興味のある方どおぞ、あまり部数はありません。

LSDにギアオイル、アッシュPSE250Rを使用しレヴィテックG5というパターンが最近は多いです。

250RはFSE(CDX)とPSEの二種類の設定があります。FSEはエステル100%。PSEは鉱物油にエステル配合の化学合成油です。

どちらも油膜強度は高く、特にFSEは流動性能に優れております。FSEは油膜低下率0%という大変優れた性能のオイルです。

特にハードな走行されます方にはお勧めです。

エンジンは、オイル消費の多いジムニーの話をよく聞きます。最近アレグロではアッシュのMO鉱物油エンジンオイルに、ワコーズのエンジンパワーシールドを使用というパターンが多いです。

MOエンジンオイルは、アッシュ製品の中で特に分子が大きい製品で、オイル上がり、下がりなどの症状にはお勧めとのことです。


Posted in blog, ジムニー, メンテナンス, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です