たまにはクルマの気持ちになってみようかな。

毎日何気無く乗っているクルマ。
寒い日も、暑い日も文句一つ言わずに動いてくれています。
でも本当はどうなのかな?
考えた事ありますか。
今日は調子がいい。今日は調子が何となく元気がないみたい。
クルマに乗っていて感じることがありますね。
確かに暑い時期はクルマにとって辛い季節です。
人間も身体を酷使すれば疲労がたまり、倒れてしまうこともあります。きっとクルマも人間といっしょで、酷使すればつかれてくると思います。
人間は言葉で伝える事ができますが、クルマは言葉を話せません。
常にクルマと対話しながら運転すると、クルマが
何を言いたいのかわかるかもしれません。
クルマの気持ちになって運転すると、ハードな走りの中でも労わりながら走れば、クルマが疲労でダウンしないかもしれません。
常にクルマにとって快適にクルマ自身がお仕事が出来る様にしてあげる事が大事なことの様に思います。
快適にクルマが仕事できる様に環境を整備してあげると良いかな。
それには、まずオイル交換、ラジエター液交換、
ブレーキフルードの交換、点火フラグの交換、
エアクリーナー交換などの基本メンテナンス。
環境整備すればきっとクルマも気持ち良くお仕事してくれると思います。
クルマは自身が熱を発し、自身の熱でダウンしてしまいます。なるべく適正な温度に保てばいつも元気だと思います。
たまにはそんな事を考えながら運転してみようと
思います。

未分類カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください